ワイエス展

明日5/19までのアンドリュー・ワイエス展へ行ってきました。
美術愛住館、初めて行きました。開館1周年ということで新しい美術館です。
この展示ではワイエスの水彩画が展示されていました。
ワイエスのテンペラ画もとっても好きですが、水彩画は、描きたい衝動とか描いてる時の新鮮な感覚とかワイエスが何に感動して描いているかがもろに伝わってくるので凄く好きです。
併設されたレストランには、ワイエスの作品にちなんだコースメニューがありました。もう予約がいっぱいで食べられませんでしたが、展覧会に合わせたご飯が食べられる、そういうのいいなあと思いました。
続きを読む 0 コメント

続きを読む 0 コメント

扇子

おかげさまで、直筆の扇子2本がお客さまの元へ旅立ちました。どなたの元へ旅立ったのか存じ上げていないのですが、お買い求めくださりありがとうございました!!

続きを読む 0 コメント

ロマンティックロシア展

1月くらいにBunkamuraザ・ミュージアムで開催されていたロマンティックロシア展へ行って来ました。
良かったです。綺麗は正義みたいな気持ちになりました。久々に展覧会図録を買い、実物の絵の色に近いものを持っていたくてクリアファイルやポストカード、一枚売りのA4サイズ紙、宣伝冊子なども集めました。色が近いのはこっちだけど筆跡が見えるのはこっち、アップがあるのはこっちと実物を実感できる箇所がそれぞれ違うからです。
私はロマンティックロシア展初めて知ったのですが、どうやら定期的に開催されていたようです。また開催してくれたらいいなと思いました。
続きを読む

扇子展示販売の様子

阪神梅田9階の古忨堂(こがんどう)さんにて
kogan-do『書画骨董カワイイモノ』
        ×"イレブンガールズ&薫風男子"コラボ企画

という企画で、扇子の展示販売を行っています。会場の画像を頂きました。他の作家さんの直筆で描いた扇子も並んでいます。色々な骨董も見ることが出来て楽しそうです。
直筆で描いていますが、普段の作品よりお求め安くなっています。会場へ行けない場合は電話でお問い合わせできるようです。もし、いいなと思いましたら古忨堂(こがんどう)までお問い合わせください。
古忨堂(こがんどう)HPhttp://www.kogando.jp/
古忨堂メール問い合わせhttp://www.kogando.jp/contact
古忨堂TEL→0663411000
続きを読む 0 コメント

扇子

来年は亥年なので、瓜坊とタンポポの綿毛を扇子に描きました。
阪神百貨店梅田店の9階にある「古忨堂(こがんどう)」にて展示販売中です。私の描いた扇子は2本あります。よろしければお手に取ってご覧ください。

古忨堂(こがんどう)→http://www.kogando.jp/#
続きを読む 0 コメント

地中海の庭

ボナール展で一番好きだと感じた「地中海の庭」はポーラ美術館に収蔵されている作品でした。この秋、ススキの取材のためだけに箱根へ行き、ただただ通り過ぎてしまった美術館でしたが次回ポーラ美術館でこの絵を展示する際には足を運びたいなと思いました。
0 コメント

フィリップス・コレクション展

行ってきました。思ってたよりすごく良かったです。ブラック、ルオー、ルソー、モランディ、カンデンスキー、デュフィ、クレー、マネ、ココシュカ!、ここにもボナールあった、コロー、ドミニク・アングル。外国の美術館に来たみたいで見るほど興奮しました。
モランディこの間やっていた展覧会行けなかったので見れて嬉しかったです。様々な作家の作品があるからこそ、それぞれの特徴がすごく感じられました。1人の作家だけの展示ではよりその世界観が味わえ浸れますが、その作家の毒というか特徴に麻痺してしまうところもあると感じます。
マネって描き込んでるわりにのっぺりしてるんだ!と凄く気づきました。ルオーの実物見たことなかったから嬉しいけどすごい絵具盛ってたんだ。クレーって、へーむき出しの麻の上に描いてるんだ絵具塗って削ってる。ルソーいいな可愛い、そこ描くんだそこが大事なんだ。フィリップスはカンデンスキーの完成形の絵よりも過渡期の作品の方が好きなのかな。ゴッホのあちらの絵は元気があってノリノリだな筆が踊ってるな、こちらの絵は落ち着いて理性的に描いてるな。まさかココシュカ見れると思わなかった!高校の頃に「風の花嫁」が凄く気に入っていたのでまさかココシュカの実物の絵が見れるなんて。
フィリップス最高。フィリップスに感謝。
他にもいっぱい凄い作家の作品がありました。
行った日はチケットが1000円の日でしたし、色々良い日でした。
0 コメント

ボナール展

行ってきました。ボナールは、ナビ派?というくらいであまり知らない作家さんでした。
一番好きだと思ったのは最後の部屋に展示してあった「地中海の庭」です。遺作のアーモンドの木の隣に展示されていました。私にとっては一番絵の世界観に自然と入れた作品でした。一番伝わってきた感じです。地中海へ行ったことはありませんが地中海の太陽の光の強さと温度を感じました。手前右に描かれた女性と左端に描かれた子供がそこに居るという実感がありました。いい天気なのですが、女性の表情はボーッとしているというかアンニュイというか沈んでるというか、ちょっと面倒くさい性格してそうな感じも伝わるようでした。「総じてあまり明るくない日々だけど天気は最高な地中海」という感じの絵だと思いました。
楽しかったです。行って良かったと思いました。
続きを読む 0 コメント

山種美術館

山種美術館で開催されていた「日本画の挑戦者たち」という展覧会を観てきました。ちょうど、小林古径の「安珍清姫」の連作が全て展示されていました。小林古径の故郷は新潟県上越市です。そこにある高田公園に小林古径の東京での住居とアトリエが移築されています。私自身が上越で過ごしていた頃、住居とアトリエには入った事があったのですが、作品をちゃんと観たことはありませんでした。10年越しで会えたなと感慨深い気持ちです。
住居とアトリエのある敷地は綺麗に整備され趣きのある庭になっています。その庭で小学生と追いかけっこをしてしまい通りすがりの地元の方に怒られた事を思い出します。つい走りたくなるような気持ちの良い庭でした。

連作に戻りますと、最後の桜の木の絵の花のプックリと盛り上げられた絵肌が好きだと思いました。墨で描かれた清姫の髪はテカっていました。こういう事に気付けるのが実物の良さだなと思います。

この展覧会では岩橋英遠という作家さんの「暎」という絵が一番好きだと感じました。正直、題名の読みにいまいち自信が持てないです。名前は「えいえん」と読めばいいみたいですが、題名は「あき」なのか「えい」はたまた「は」とか?でもいい絵だなーと思いました。
0 コメント

制作中

これは…終わるのだろうか?
と思ってしまうと終わらないので、終わらせる!という攻めの気持ちで筆を動かし続けたいと思います。
画像は絵の一部分。
終わりますように!!!
続きを読む 0 コメント

若菜×岩井二人展 閉幕

本日で若菜由三香×岩井綾女二人展が終了いたしました。
あっという間に過ぎたように感じましたが、搬出作業が進み白い壁だけになると胸に込み上げてくるものがあり34日間の厚みを感じます。
会期中のべ1330人以上のお客様がご来場くださりました。多くの方にお会い出来、色々な方と楽しいひと時を共有できました。これはお客様が会場に足を運んで下さらなければ得られない時間です。
ご来場くださり本当にありがとうござました。
こんな貴重な機会を与えてくださった方関わってくださった方に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、お会い出来ずも見に来てくださった皆様本当にありがとうございました。また別の機会に会える事を楽しみにしています。
展示させて頂く会場はどこの会場も素晴らしいですが、今回のちばぎんひまわりギャラリーも素晴らしい会場でした。まるで美術館のような設備と作品の扱いの丁寧さに感動しっぱなしでした。展示出来たこと光栄に思います。展示させてくださりありがとうございました。
続きを読む 0 コメント

9/2(日)

今日は最終日です。もう最終日。本日は16時迄です。ぜひお立ち寄りください。
続きを読む 0 コメント

9/1(土)

土曜日は会場に着物で在廊しました。着物で在廊ちょっとやってみたかったのです。
と言っても、この暑さにバッチリ着物を着る気持ちにはなれず浴衣を着物風に着付け涼しさ優先です。でも、これを機に個展等で着物を着たり着なかったりしてみたいなぁなんて思ったりしました。

続きを読む 0 コメント

なんと

続きを読む 0 コメント

CHIBAGINN HIMAWARI gallery

Yumika Wakana & Ayame Iwai Exhibition


I'm in a weekend and a CHIBAGINN HIMAWARI gallery.

August 

18th→13:00-17:30

19th→13:00-17:30

24th→10:00-17:30

25th→13:00-16:00

26th→13:00-16:00

September

1th→13:00-17:30

2th→10:30-16:00

続きを読む 0 コメント

若菜×岩井二人展 新聞掲載

今回の展示では雑誌の他、千葉日報、毎日新聞千葉版、東京新聞が展覧会の事を掲載してくださいました!有り難いことで、とても嬉しいです。ありがとうございます。
続きを読む 0 コメント

若菜×岩井二人展 在廊日

私の在廊日は主に週末です。

以下の日時に在廊しています。

8

18日(土)→13:00-17:30

19日(日)→13:00-17:30

24日(金) →10:00-17:30

25日(土) →13:00-16:00

26日(日) →13:00-16:00

9

1日(土) →13:00-17:30

2日(日) →10:30-16:00



I'm in a weekend and a CHIBAGINN HIMAWARI gallery.

August 

18th→13:00-17:30

19th→13:00-17:30

24th→10:00-17:30

25th→13:00-16:00

26th→13:00-16:00

September

1th→13:00-17:30

2th→10:30-16:00

続きを読む 0 コメント

若菜×岩井二人展

ちばぎんひまわりギャラリーにて二人展開催中です。9/2まで。初日、2日目と在廊していましたが、それだけでもたくさんの方にお会いすることができました。千葉銀行の方々ともお会いでき、とても良い時間を過ごすことができました。
次は5日(日曜)の午後に在廊したいと思います。
1か月とたっぷり会期はありますが、きっとあっという間に過ぎてしまうと思うので、有意義な時間にしていきたいと思います。
続きを読む 0 コメント

若菜×岩井二人展 設営

今日は、設営のためちばぎんひまわりギャラリーへ。速やかに設営してくださり、その作業に見入っていました。ギャラリーの設備も、会場全体の明るさを調節できたり室温を作品に合わせて設定していたりスポットライトを取り付ける場所がたくさんあったり天井が高かったり…作品から「ごくらくごくらく…」と声が聞こえて来るよう。嬉しいなあ。
明日から展覧会スタートです。
初日7/31(火)8/1(水)は一日在廊しています。

続きを読む 0 コメント

若菜由三香×岩井綾女二人展もうすぐ

今日は次の展覧会に出品する作品をちばぎんひまわりギャラリーさんが家まで取りに来てくださいました。
しっかり梱包をしてくださってとても丁寧に作品を扱ってくださいました。すごい…圧倒されます。
美術館ばりでした。美術館を知らないですけどきっとそんな感じです。
トラックを見送り、少しひと段落ついたかなという感じです。次は数日後にちばぎんひまわりギャラリーにて作品の設営です。

続きを読む 0 コメント

岩井綾女絵画展ー風のささやきー

初めての船橋での個展、無事に終了いたしました。沢山の方にお会いしかけがえのない時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございます。
暑い中、会場にいらしてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
この展示で学んだ事を活かしてまた活動していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
続きを読む

岩井綾女絵画展-風のささやき-

東武船橋での初めての個展中、隣で個展をしている若菜由三香さんと人が居なくなった瞬間に会場をパノラマ撮影。
続きを読む 0 コメント

取材で埼玉新聞さんに行きました。埼玉新聞さんの「美術家が描くMyエコバッグ」という連載に登場することになりまして、その取材です。十数人まとめて取材してもらったので、賑やかな取材になりました。エコバッグは抽選で読者様にプレゼントというかたちです。私は9月頃掲載予定です。載ったらここでもご紹介したいと思います。